栃木の皆様へTGCがんクリニック紹介です

光免疫療法(栃木の方へご紹介)8

 栃木でがん治療やがん相談をお考えの方はまずはこちらをお読み頂けますと幸いです。  栃木でがん治療をお考えの方で「光免疫療法」をご存知の方、またご存知でない方も以下より詳細をご覧頂ければと思います。  光免疫療法は世界中で使用されているがん治療方法であり、オバマ大統領が2012年の一般演説で「がん細胞だけを殺す新しい治療法が実現しそうだ」と世界に誇った新たながん治療方法です。   全身のがんに対応しており、ステージにかかわらず治療を行って頂く事が可能です。  標準治療を受けられない方も一度ご相談ください。

栃木で光免疫療法をお考えの方へ

光面免疫療法をご存じですか?
光面免疫療法をご存じですか?

光免疫療法は、光療法(直接的にがんに攻撃し破壊する)と免疫療法(破壊されたがん細胞を免疫が覚え再度攻撃する)を

組み合わせた新たながん治療である。

療内容 光治療は、1日目にがんに集まり光に反応する薬剤を点滴で入れて、2日目に近赤外線で光を当てる。

光免疫療法(栃木の方へご紹介)9

光療法

直接的にがんを攻撃し破壊する

光療法

免疫療法

光免疫療法(栃木の方へご紹介)3 光免疫療法(栃木の方へご紹介)3

TGCの光免疫療法は全身に対応

EPR効果を使用しているため、全身のがんに対応

破壊された細胞を免疫が覚え再度攻撃する

光免疫療法(栃木の方へご紹介)2 光免疫療法(栃木の方へご紹介)2

 光免疫療法は関東圏内では東京で行う事が可能です。
 群馬にお住まいの方でがん治療の情報を調べられていく中で、「光免疫療法」にたどり着いた方も多いと思います。
 光免疫療法は副作用が少ない事も特徴であり、尚且つ末期がんでもご対応出来る点も注目されている点でもあります。
 光免疫療法は先進医療であり、現在昭和大学江東豊洲病院と国立がんセンター内の研究所と提携により、がん完治を目指しております。
 当院が採用している光免疫療法は胃がんや皮膚がん、肝臓がん、その他多岐に渡る部位にご対応可能です。

各部位に関する情報に関しましてはこちらを御参考ください。

癌の光免疫療法詳細はこちら

TGC東京がんクリニック院長紹介

小林賢次院長

小林賢次院長

経歴

  • 1991年3月 京都大学法学部卒業
  • 2000年3月 富山医科薬科大学医学部医学科卒業
  • 2000年5月 同愛記念病院 臨床検査科
  • 2002年5月 NTT東日本関東病院病理診断部
  • 2011年6月 新八重洲クリニック 院長
  • 2017年10月 GENE大阪クリニック 院長
  • 2019年1月~ 東京がんクリニック開院

出身大学

  • 京都大学法学部卒業
  • 富山医科薬科大学医学部医学科卒業

資格

  • 日本医師会 認定産業医
  • 日本医師会 認定スポーツ医
  • プライマリケア連合学会 認定医
  • 日本抗加齢医学会 専門医
  • 日本人間ドック学会 認定医

TGC東京がんクリニック 院長挨拶

 私は、保険診療をするうちに現在の標準治療だけでは、すべての患者さんの治療を完治・根治するのは難しいと感じました。  標準治療と自由診療の治療を併用することで、がん治療の効果を上げ、一人でも多くの患者様に完治・根治の確率を上げていきたいと思います。  自由診療は今まで、保険診療とは違い症例数が少なかったのですが、ここ数年、がんの患者数が増加して、免疫療法や遺伝子治療などの治療を受ける患者様が増えてきたことにより症例数も増えてきました。  私は、標準治療と自由診療の併用治療が今のがんの患者様の治療効果を上げることはもちろん、副作用が少なく患者様の身体と心に負担の少ない治療を心がけております。  標準治療は提携の医療機関をお勧めし、自由診療は当院が最新の治療を駆使して治療に尽力致します。

TGC東京がんクリニック院長 小林賢次

メールでのお問い合わせはこちら

    *は必須項目です。

    ご来院の回数 *
    初めての方2回目以降のご来院

    お問い合わせの種類 *

    PAGE TOP